梵我蓮&ディヴァイン・ソウルの福音

「…愛しい人を失った方、死に直面している方、 生き方を模索している方へ…」1

Posted on: 2011年3月25日

「…愛しい人を失った方、死に直面している方、生き方を模索している方へ…」1

私たちがこの世界に誕生して、もし、まわりの人々に
「ここはどこ」「今はいつ」「わたしは誰」とたずねたとしたら
人々から様々な答えが返ってくることでしょう
それは「地球だ、銀河だ、日本だ、また何々ちゃんだ、何々君だ
1900何年だ、2000何年だ、3000何年だ」といった
様々な答えが返ってくるのではないでしょうか
しかし、そのすべての意味づけや名称づけは
人類が決めただけの事にすぎません
実際どんなところに本当は出てきているのでしょう…
そのことを厳密に見てゆくなら
ここは永遠にはかり知れず、永遠にいつだか分からず
永遠に誰だか分からない
とてつもない神秘のなかということが分かってきます
もっといえば、この世とも、あの世ともつかない
本当はとんでもないところだということが見えてくるのです

私たちは「生まれた」とか「死んでしまった」とか
そのように理解したり考えたり話したりします
しかし、「どこに・・・どこから」という問題を
見落としてしまっています
どこに生まれたのか、またはどこから死んだのかと
もし聞かれたなら
またしてもこの世とか、地球だとか、日本だとか
答えるしかないでしょう
またいつと聞かれたなら
1900何年、2000何年、3000何年と答えることでしょう
しかし、実際にはどこだか分からない、いつだか分からない
なんだか分からないところなのです
もしかしたらこの世かどうかも分からないような
とてつもない神秘のなかにいて
夢のようなところにいるのかもしれないのです
もし、生まれるのも死するのも、夢のようなものであるのなら
それが科学的真実ならば
私たちは初めて、死(妄想)から解放されるでしょう

★☆★☆★☆★☆★☆
<生きるとは夢際を漂うがごとし。その強く儚い命の軌跡は、永遠なる夢幻に刻まれる>

キーワード: 夢際,ゆめぎわ,永遠なる夢幻,えいえんなるむげん,無限,評論,書籍,書評,芸術,美術館,博物館,映画館,感想,鑑賞,観賞,感傷,かんしょう,ストーリー,絶望,希望,人間,愛,恐怖,空想科学,神秘学,哲学,数学,物理,英知,叡智,エッセイ,エッセンス

####
◇ディヴァイン・ソウル&梵我蓮‐スピリチュアル・ユニバーシティ‐
 代表・愛内清隆&愛内かこ(あいうちきよたか&かこ)
☆Shirdi SaiBaba Tokyo Temple, Japan
 > http://shirdisaibaba.jp/
▽スピリチュアル/精神世界/ニューエイジの総合ポータルサイト
 > http://divinesoul.jp/
△スピリチュアル・スペース「梵我連-bongaren-」
 > http://bonga.jp/
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-60-6-1F
◎メールアドレス: info★bonga.jp (★を@に変えてメール)
☆FAX: 03-6410-5409 or 03-6912-6581(24時間OK)
☆TEL: 03−6912−6580 (13:30-19:30)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。