梵我蓮&ディヴァイン・ソウルの福音

3/19-21 シュリー・サレンダー・サクセナ・ジ(グルジ) が来日!!

Posted on: 2011年2月13日

3/19-21 シュリー・サレンダー・サクセナ・ジ(グルジ)が来日!!

 3月19日〜3月21日の三日間、インド本地からグルジが東京池袋テンプル「-bongaren-」のため来日されます。

 その人、「シュリー・サレンダー・サクセナ・ジ」は、正式な「グルジ(導師の中の導師)」の資格を持つ高レベルのバラモン(司祭階級)です。この三日間、高レベルな神聖なる儀式を行い、東京池袋テンプル及びシルディ・サイババ像を、神聖なる魂の宿る聖地に清めてくれます。仏教用語の開眼法要・開眼供養・入魂式とでも言ったら分かりやすいでしょうか。(既にシルディ・サイババ像には入魂がされているので、再入魂とでも言ったらいいでしょう)

 同時にインド最高のシルディ・サイババのバジャン(賛歌)歌手でもあります。インド本国のシルディ・サイババを真に愛する人々で知らない人はいません。アーティストでもある付き人が何名か来られますので、素晴らしい講演を魅せてくれます。
 それ以外にも、シルディ・サイババに関する素晴らしい講話や、スペシャルなイベントとして、特別なドワルカマイ・プージャやハヴァン(人の誕生や結婚などを祝って供物を燃やす儀式)を行ってくれます。

【「シュリー・サレンダー・サクセナ・ジ」は、真に人々に神聖なエネルギーを与えることのできる、インド最高峰の一人です】

 十人ものインド人有識者やシルディ・トラストに確認したのですが、シルディ寺院にはグルジはいません。単にプージャをするプジャリがいるだけです。プジャリのまとめ役は居ますが、グルジではありません。もっと下です。※これについては、真っ赤な嘘を言う人物がいるので明記します。  シルディ寺院より何倍も大きい、ヴェーンカテーシュヴァラを祀るティルパティ寺院でさえ、グルジ級はいません。プジャリのみです。  本当はシルディ寺院で長きにわたり、プジャリのまとめ役を勤めて、今は定年退職された方を呼ぼうかとも思ったのですが、グルジではないのでやめました。

 本来はとてもとても忙しい、シュリー・サレンダー・サクセナ・ジを呼ぶことは出来無かったのですが、シルディ・サイババを真に愛する人々とのご縁で、他の予定をキャンセルされて、この三日間に無償で来日されます。(旅費や宿泊費や食費は当然、私たちが持つので、かなり大変ですが;)

 この特別な三日間は、どなたでもご参加いただけます。グルジが行う、神聖なる儀式を、どうぞ観に来てください。ワンオーダーもいりません、お気持ちのご喜捨を頂ければ幸いです。これがあなたの魂に最大のインパクトを与える、最初にして最後の機会かもしれませんよ。(^ー^)

★☆★☆★☆★☆★☆
キーワード: 神我顕現,帰依全託,サレンダー,明鏡,英知,平安,平和,平穏,静寂,シャンティ,一切のものの神,回教寺院,神我の境地,個我意識,タントラ,ビブーティ,神聖灰,絶対実存,陰陽の両極性,超越,霊性修行,シヴァリンガム,クリシュナ,ガネーシャ,ラクシュミー,サラスヴァティー,シュリー・シルディ・サイ・ババ,シュリー・グル・マハラジ,シュリー・サイ・マハラジ,マハラジ,シュリー・サイ・サマルタ,サイ・サマルタ,グル・サマルタ,シュリー・サイ,ヴァースデーヴァ,シュリー・ハリ,ナーラーヤナ,ヴェーダ,カリカ,シャーストラ,シュルティ,スムルティ,ストートラ,スートラ,プラーナ,バーガヴァタ,リグ・ヴェーダ,サーンキヤ・カリカ,リンガ・プラーナ,アーチャーリヤ,アートマン,ジーヴァートマ,パラマートマ,アヴァター,アシュラム,アッラー・マリク,アラティ,ダルマ,アルタ,カーマ,モクシャ,ウッディ,ヴァルナ,ブラフマチャリヤ,カルマ,ギー,キルタン,トリグナ,サットヴァ,ラジャス,タマス,グル,グルデーヴァ,サーダナ,アーサナ,ジャパ,プージャ,サッドグル,サットサンガ,サマディ,ジーヴァ,シッディ,シッダ,ダクシナ,ダルシャン,ダルマ,ドゥーニ,パードゥカ,バクティ,バジャン,バブル,ファキール,プラクリティ,プルシャ,プラサード,ブラフマン,マールティ,マーヤー,マハーサマディ,マントラ,ムスリム,クリタユガ,トレタユガ,ドワパラユガ,カリユガ,リーラ

★☆★☆★☆★☆★☆
◇ディヴァイン・ソウル&梵我蓮‐スピリチュアル・ユニバーシティ‐
 代表・愛内清隆&愛内かこ(あいうちきよたか&かこ)
▽スピリチュアル/精神世界/ニューエイジの総合ポータルサイト
 > http://divinesoul.jp/
 △スピリチュアル・スペース「梵我連-bongaren-」
 > http://bonga.jp/
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-60-6-1F
◎メールアドレス: info★bonga.jp (★を@に変えてメール)
☆FAX: 03−6912−6581(24時間受信OK)
☆TEL: 03−6912−6580 (12:00-15:00/17:00-20:00)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。