梵我蓮&ディヴァイン・ソウルの福音

梵我蓮がインドの新聞(ニュースペーパー,Ne wsPaper)に掲載

Posted on: 2010年10月14日

梵我蓮がインドの新聞(ニュースペーパー,NewsPaper)に掲載

 梵我蓮の記事が、インド首都出版社の新聞に掲載されました。  しかも何故か第一面に載っています(笑)
 日本にシルディ・サイババの寺院ができたのが、インドの人々には嬉しかったのですね。  これからも頑張って、シルディ・サイババを日本に広めていきます。  もちろん、シヴァもカーラチャクラも。
 すべてはワンネス-oneness-のため、神を指差す手の肌色は違っても求めているものは一つ。

【インド-India-】

 インド共和国は、南アジアに位置し、インド亜大陸を占める連邦共和国。パキスタン、中華人民共和国、ネパール、ブータン、バングラデシュ、ミャンマーとは陸上で、スリランカ、モルディブ、インドネシアとは海上で国境を接する。

【概要】

 南アジア随一の面積と世界第2位の人口を持つ大国である。10億人を超える国民は、多様な民族、言語、宗教によって構成されている。州境を越えるとまったく違う言語が話され、それぞれの文化芸術があるため欧米ではよく「インドは国と言うより大陸である」と表現される。中央政府とは別に各州に政府があり大臣がいる。主な言語だけで15を超えるためインド政府が発行する紙幣には17の言語が印刷されている。ヒンドゥー教徒が最も多く、ヒンドゥー教にまつわる身分制度であるカースト制度の影響は今でも残っており、複雑な身分制社会を形成している。貧困に苦しむ人が多い国であるとされるが、近年の経済発展のおかげで低所得者層の生活も改善されつつあるとする見方もある。1947年のイギリスの植民地からの独立の際、それまでのインドは、インドとパキスタンに分裂した。その後、パキスタンの飛び地となっていた「東パキスタン」が1971年にバングラデシュとして独立している。

【日本との関係】

 近代以前の日本では、中国を経由して仏教関連の情報とともにインドについての認識があったが、情報は非常に限られていた。そのころはインドのことを天竺と呼んでいた。また日本・震旦(中国)・天竺(インド)をあわせて三国と呼ぶこともあった。
 第二次世界大戦ではインド国民会議派から分派した独立運動の指導者チャンドラ・ボースが日本軍の援助の下でインド国民軍を結成し、日本軍とともにインパール作戦を行ったが、失敗に終わった。他方、この独立運動は日本の食文化にも影響を与えている。チャンドラ・ボースの他にも、日本を基盤として活動した独立運動家にはラース・ビハーリー・ボース(中村屋のボース)やA.M.ナイルなどがいた。彼らは独立運動の傍らで、それまでヨーロッパ式やその亜流である軍隊食方式のものが席巻し、発祥地インドのそれとはおよそ異質な食べ物であった日本のカレーライスに、本格的なインド式カレーの製法を持ち込んだ。これらはボースが製法を伝授した新宿中村屋や、ナイルが戦後経営したナイルレストランの名物メニューとして現在も知られるとともに、戦後日本のカレー食文化、カレー製品に与えた影響も決して小さなものではない。
 1948年、第二次世界大戦の極東国際軍事裁判において、インド代表判事パール判事(ラダ・ビノード・パール、1885年1月27日-1957年1月10日)はイギリスやアメリカが無罪なら、日本も無罪であるとして、日本無罪論を発表した。また1951年のサンフランシスコ講和条約には欠席し、これについて国会演説においてインド初代首相ネルーは「彼ら(日本)は謝罪が必要なことなど我々には何一つしていない。それ故に、インドは(サンフランシスコ)講和会議には参加しない。講和条約にも調印しない」と述べた。1952年4月に国交が樹立し、6月9日に平和条約が締結された。
 2001年のインド西部地震では日本は自衛隊インド派遣を行い支援活動を行った。
 日本政府は「価値観外交」を進め2008年10月22日には、麻生太郎、シン両首相により日印安全保障宣言が締結された。
 日本の閣僚としては、2000年に森喜朗総理大臣(8月18日〜26日の東南アジア訪問の一貫)、2005年に小泉純一郎総理大臣(デリー)、2006年1月に麻生太郎外務大臣(デリー)、2006年アジア開発銀行年次総会の際に谷垣禎一財務大臣(ハイデラバード)、2007年1月に菅義偉総務大臣(デリーとチェンナイ)、2009年12月に鳩山由紀夫総理大臣(ムンバイとデリー)がそれぞれ訪問している。
 広島の原爆記念日である毎年8月6日に国会が会期中の際は黙祷を捧げているほか、昭和天皇崩御の際には3日間喪に服したほどで、インドは極めて親日的な国家である。しかし、インド人の日本への留学者は毎年1000人以下と、他のアジアの国の留学生の数に比べて極端に低い。

****

【梵我蓮&ディヴァイン・ソウルの書籍】

◎「神サマとの輪廻転生ゲームに勝つ方法」 好評発売中らしいです♪  > http://amzn.to/csf0GU

◎「光の道へ―確たる基礎とは何か(梵我蓮エソテリカ・シリーズ)」 新刊です。  > http://amzn.to/9H1Y1K

☆次は11月下旬に1冊、その次は春です。頑張れば;

****

【カフェを始めました】

■店の名前:神託カフェ/仏像Cafe「梵我蓮-bongaren-」(オラクルカフェ/預言カフェ) ■場所:東京池袋(各線池袋駅から5分)
■営業時間(定休日):12-15,17-20(日曜、月曜・定休・但し祝日は営業) ■お店のホームページURL:http://bonga.jp/cafe/
■コメント:
 神託カフェ/仏像Cafe「梵我蓮-bongaren-」(オラクルカフェ,預言カフェ)をご紹介いたします。
 健康によいヨギティーを中心に、オーガニック・コーヒーなど、こだわり抜いたメニューが特徴です。
 そして何といっても、1回500円ワンコインで、神託・予言(チャネリング)が受けられます。音声ファイルで録音してメールしますので、後から大切なメッセージを何度も聞くことができます。何回でも受けられます。
 また1回300円スリーコインで、ドリーン・バーチューさん他の各種オラクルカードやエンジェルガイダンスボードによるメッセージを受けることができます。
 500円でシータ・ヒーリング等のショート・ヒーリング10分、プロテクションや結界を体験できます。
 またお茶のついでに美しく珍しい仏像たちを鑑賞して、一種の瞑想空間を体験できます。そのまま瞑想して頂いて結構です。
 スピリチュアル/精神世界的なことが、凝縮したカフェです。相席/合席が基本なので、お友達もできると思います。
 Wi-Fi(Wi-MAX)完備で無料でご利用でがきます。ノートPCも無料でご利用頂けます。

 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-60-6 1F(各線池袋駅から徒歩5分)  TEL:03-6912-6580(12-15時,17-20時)
  > http://bonga.jp/cafe/

【レンタル・セラピールームも有ります】

 平日1時間1000円。以降、30分につき500円。  土祝1時間1200円。以降、30分につき600円。  ※ホール貸し、大規模セミナー(30名以上)にも対応できます。   > http://bonga.jp/cafe/?page_id=26

####
<世界は一つであるが、現実は分裂している。ワンネス、それは儚い幻想だが、失ってはいけないもの。それは、この胸に燦然と輝き種子として宿り、いつの日か現実となる。>

キーワード: 梵我蓮,梵我密教無上蓮華,霊性修行,総合大学,サーダナ,パドメ,ユニバーシティ,霊的修行,解脱,悟り,東京都,豊島区,池袋,インド,シルディ・サイ・ババ,Shirdi Sai Baba,シヴァリンガム,Shivalingam,カーラチャクラ・タントラ,kalachakra,仏舎利,ブッダ,イエス・キリスト,ジーザス,東洋,東洋思想,顕教,密教,修法,伝法潅頂,修行,交流,蓮華,ロータス,インド,ヒンドゥー,道(タオ),禅(ぜん),太極,道教,儒教,Buddha’s ashes sarira

####
◇ディヴァイン・ソウル(聖霊団)&梵我蓮‐スピリチュアル・ユニバーシティ‐  代表・愛内清隆&愛内かこ(あいうちきよたか&かこ) ▽スピリチュアル/精神世界/ニューエイジの総合ポータルサイト  > http://divinesoul.jp/
△神託カフェ/仏像Cafe「梵我連-bongaren-」(オラクルカフェ/預言カフェ)  > http://bonga.jp/cafe/
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-60-6 1F
◎メールアドレス: info★bonga.jp (★を@に変えてメール) ☆FAX: 03-6410-5409 or 03-6912-6581
☆TEL: 03−6912−6580 (12:00-15:00/17:00-20:00)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。